全身脱毛の魅力

全身脱毛を行うときの注意点について

全身脱毛を行う場合、処理を行う範囲が広くなるため1回だけでは全身の処理を行えず、数回に分けて行います。また、各部位の処理も繰り返し行わなければ毛の再生は止まらないため、全身脱毛が完了するまでにはエステや医療機関に何度も通うことになります。そのため、契約するときには通いやすい場所にあるか、予約を取りやすいかについて確認を行います。 また、全身脱毛は高額になるため、契約しても良いのか十分に検討します。エステであれば一定の条件を満たせばクーリングオフできますが、医療機関ではクーリングオフは適用できないため、特に注意が必要です。途中解約可能で違約金もかからないとしている医療機関もありますが、この対応を行っていない医療機関も多いです。

全身脱毛を行うときの豆知識について

全身脱毛を行うとき、エステと医療機関が利用できます。費用としては医療機関が高いという印象がありますが、それほど違いはありません。エステ脱毛は光の出力が低いため、自己処理が不要になるまでに医療機関の2倍から3倍の施術回数が必要になります。そのため、総額では医療機関で全身脱毛した方が安くなることもあります。脱毛が終わるまでの期間もエステの方が長くなってしまうため、短期間で処理したい場合には医療機関を利用します。 光脱毛やレーザー脱毛で効果を得られない部分はニードル脱毛を利用しますが、エステと医療機関で安全性に違いがあります。ニードル脱毛は針に電流を流したときに皮膚にも熱が伝わってしまう問題がありますが、医療機関では皮膚に接触する部分を絶縁処理して熱が伝わらないようにした針を使えるため、安全性が高くなります。